感情との付き合い方

ホーム > 感情との付き合い方

ネガティブな感情との付き合い方について、Facebookでシェアされていた動画が素晴らしかったので字幕を起こしたいと思います。

動画の中の父親の教えは、怒りとの付き合い方については永久保存版にしたいくらい素晴らしいものです。

以下は動画です。私なりの訳になります:

Daddy: You don't have to be happy, you don't always have to be silly or funny, you don't have to be anything...ok

Daughter: Do I smell like a baby !?

Daddy: But the important thing is...whenever you're feeling moods like this, is not to stay there all the time, ok, you wanna accept it, you wanna honor it, you wanna acknowledge it, and let it go. Ok, then I will get better. And if it doesn't, you don't make it, just let it be. You're still loved, and you're still safe. And you're surrounded by white light, and it's ok to feel this way. You can be mad, you can be mad at me, you can be mad at Mommy, or your sister, you can be mad at yourself, just don't hang onto it too long, 'cause that's when it gets to be a problem. Let it go and work through it. And sometimes you can just stop, or yell or punch a pillow...

Daughter: I didn't like you calling me names !!

Daddy: Ok, I was just teasing you, honey, I didn't mean anything by it, you know how you call me 'jerkface' sometimes,? Sometimes it's ok, sometimes I get a little bit mad, don't I? And it's ok. It's important to talk about it. So that I know that's your boundary and I respect it and I won't push past it. Ok? But you've got to tell me first. It's ok to joke sometimes, isn't it? And sometimes it's not so fun. I respect you and I respect your feelings. And if it's not ok to joke with you today, I won't do it. Just let me know, so I won't do it, ok? 'Cause if I don't know better, I can't do better. I won't joke with you today ok. Now let's take a good walk, you can run that off, run that anger off, if you want, you can kick dirt, Ok, whatever you need to do to get through it, and make you feel better, ok, can I have a kiss, I am sorry.

※ ところどころボールド文字にしている部分は私の判断です。

父: どんな時でもハッピーでいたり、面白おかしくしなくてもいいんだ。無理しなくていい、いいかい?

娘: 私が赤ちゃんみたいな匂いするってこと(怒)!?

父:どんなに嫌な気分になってもいいけど、大事なのは長いこと握りしめないことなんだ。自分の気分を受け容れて、大切にして、理解したら、手放すんだ。そうすると気分はだんだんと良くなる。もし気分が良くならないなら、それでも大丈夫なんだ。ありのままを受け容れて

どんな気分になっても、君は愛されてるし、いつも安全なんだ。君はいつだって白い光に包まれているんだよ。

だから嫌な気分になっても大丈夫なんだ。 怒ってもいいんだ

僕に対して怒ってもいいし、ママや妹に対しても、自分に対して怒ってもいい。ただ長いこと怒りを握りしめないで。握りしめるとそれが問題になる。手放してちゃんと処理するんだ。時々休んでもいい、叫んだり、枕をパンチして怒りをぶつけてもいい。

娘: 悪態つかれるのが嫌なの(怒)!!

父: わかった。ちょっとからかっただけなんだよ、ハニー。悪意はなかったんだ。君も時々僕のことを「悪党面」って呼ぶだろ?気にならない時もあるけど、ムカつくときもある。

それでいいんだ

大事なことは、ちゃんと話合うことなんだ。

話し合えば、僕はこれが君の境界線(バウンダリー)だって知ることができる尊重して踏み入ったりはしないよ。だけど、最初にちゃんと話してくれなくちゃ

冗談を言い合うのもたまにはいいよね?だけどムカつく時もある。僕は君を尊重するし、君の気持ちを大切にしたい。もし今日はムカつく日なら、今日はもうからかわない。言ってくれないとわからないからね。

じゃ、散歩に行こう。怒りを発散するんだ。地面を蹴ってもいい。エネルギーを発散して気分が良くなることなら何してもオーケー。

いいかい? さ、キスして。

ゴメンね。

大切な教え

否定せず認め受け容れる

お気づきかと思いますが、父親は娘の怒りを否定していません。

娘が自分に対して怒っていることを受け止めた上で、とても大切なことを説いています。

怒りを持ってもいいんだよ

と教えています。

  • どんな気分になってもいい

そのうえで:

  • 感情を認め(所有し)
  • 自分の気持ちを大切にし
  • 気持ちをしっかり理解したら
  • 手放す

ことを説いています。

感情の存在自体を否定してしまうとエネルギーは行き場を失い、ずっと体内に閉じ込められることとなります。まずはどんな感情でも否定せずに認め受け容れること。その後で手放す。

ですがそれをできるためには:

どんな気分でも、君はいつも愛されてるし安全なんだ。君はいつだって白い光に包まれているんだよ。

だから嫌な気分になっても大丈夫なんだ。 怒ってもいいんだよ。

と知っている必要があります。

無条件の愛です。

親からありのままの自分を受け容れてもらえた子供は、自分のことを無条件に愛すことができます。

自己開示しシェアする

自分の気持ちを正直にストレートに開示して、相手と話し合うことが大切

こうすると双方の相互理解が可能となります。大切な相手だからもっと理解したい。どんなときに怒るのか、どんなときに悲しいのか。それが分かれば関係を良好に保つために努力することができます。

すべての人に対して自己開示する必要はないでしょう。ですが、自分にとって大切な人との間では、ストレートに自己開示できるだけの強さを持ちたい、と教えています。

境界線を尊重することの大切さ

境界線(バウンダリー)を尊重することの大切さを説きます。

境界線は親しい間柄でも存在しますし、その日によって微妙に変わっていきます。

まずは自分の境界線をハッキリと認識し尊重すること。相手が踏み入ってきたらちゃんと話し合えることが大切です。

そのためには常に自分自身に正直である必要があります。

感情の解放と処理

一度発生してしまった感情はなかったことにはできませんから、しっかりとした対処が必要です。

怒り解放の方法はいくつかあります:

  • 大きな声で歌う
  • バッティングセンターへ行く
  • 紙に怒りを書きまくって燃やすか破る
  • 枕やクッションをパンチする

私は個人的にパンチング・マシーンを愛用しています(キック・ボクシング経験者ですので)。怒りのエネルギーの発散はできれば週に1度は推奨されていますし、怒りを感じた都度対処できればそれに越したことはありません。

その上で相手との関係を見直し、もしも関係自体が有益なものでなければ、距離を置くなどの対処が必要です。

テーマ・ソング

私たちはもっと素直に自分の感情を感じ表現する必要があります。感情を嫌わないでください。感情を嫌うことは、自分を嫌うことです。

私は個人的にエニグマのこの曲がとても好きなんですが、歌詞がソウル・ヒーリングそのものなんです。

下に歌詞の和訳(私なりの訳です)を置きます。上の動画と合わせてヒントになりましたら幸いです。

これは終末論の始まりじゃない

自分へ戻るんだ

純粋で無垢な自分へ

情熱を大切にして

感情を感じて

弱い自分を恐れないで

強くあることにプライドを持たないで

ちゃんとハートを見て

それが自分へ戻るっていうこと

純粋で無垢な自分へ回帰するんだ

笑いたければ笑って

泣きたければ泣いて

自分に正直に 本当の自分を隠さないで

もっと運命を信じて

他の人が言うことなんて 気にしなくていい

君は君の道を行けばいい

諦めないで 

自分へ戻るチャンスなんだ

純粋で無垢な自分へ戻る時なんだ

ホーム > 感情との付き合い方

The Author of This Article

Akiko

ソウル・ヒーリングをテーマにしているエナジーワーカーです。

プロフィールはこちらからご覧ください。お問合せはこちらからお願いします。

本サイトはリンクフリーですが、無断転写はお断りします。


Please subscribe to my email list!

Recent Articles

  1. Panchakarma: Where to Receive and How Much?

    Feb 15, 18 09:20 AM

    Compare locations and prices to decide the best place to receive traditional Ayurveda panchakarma treatment for 21/28 days. For profound detox and purification of the physical, mental and emotional bo…

    Read More

  2. Use Affirmation in Better Way to Make It Work

    Feb 01, 18 08:03 PM

    Are you wondering why affirmation doesn't work? There is a better and more effective way of using it. Learn about it and make it work. And optimize its effects.

    Read More

  3. Forgiveness: Three Steps to Set Yourself Free

    Jan 29, 18 08:13 PM

    Learn what it takes to forgive. Three steps to forgiveness and set yourself free from the old timeline. And manifest true self-realization. You have the key to true liberation.

    Read More