ヒーリングに必要な主体的な参加

ホーム > ヒーリングに必要な主体的な参加

ヒーリングについて、ずっとクリアにしたいと思うことがありました。

私を始め多くの人は「ヒーリング」と聞くと「癒される」とイメージするかもしれません。私がヒーリングを学び始めた頃も、そんなイメージを持っていました。

レイキなどのエネルギーの伝授を受けて、日常的に使用していればそれだけで癒されるというイメージです。

ですが私自身この道を歩み、自ら癒しのプロセスを通過してくる中で身に染みてわかったことがあります。

求められる主体的な参加

ヒーリングは決して受け身で行えるものではなく、本人の主体的・能動的参加が求められるもの。

レイキを始めとするエナジーワークはあくまでも「ヒーリングを後押しするツール」です。それだけですっかり癒えるということはまずないと言って差支えないと思います。

エネルギーを流すことによって、潜在意識の中に蓄積しているブロック(抑圧された感情エネルギーの集積体や思い込み、信念等)が刺激され表面(意識上)へ浮上します。

そうしたら、浮上してきたエネルギーを処理する「作業」が必要です。私たちはこの作業のことを「ワーク」と呼んでいます。

記事の下で具体的なプロセスをご紹介します。

表面へ浮上するというのは、それを「感じる」ということです。

私を含め多くの人は、自分が感じている感情が自分の潜在意識から浮上してきたとはわからず(無意識)、外側の刺激(人や状況)のせいで自分がこう感じるのだ、と考えます。

ですが実際には、自分の中の古傷が刺激されて痛んでいるだけなのです。

本人が意識的に傷を癒やすのだという意思がなければ、ヒーリングは進みません。

意識的に」という言葉の意味は、今自分が感じている感情は自分の古傷であることを自覚して自らの力でそれを癒すという意思をもち、その作業(ワーク)を行うことを指します。

癒しのプロセス

どれが欠けてもうまくはいかないと思います。

まずは、潜在意識(体の中)に蓄積している感情エネルギーの集積体(ペインボディ)を解放してしっかりと癒す必要があります。

感情はいくつかのレイヤーに分かれています:

  • 1層目:怒り・フラストレーション・恨み・憎しみ・苛立ち
  • 2層目:悲しみ・痛み・嘆き・失望感・絶望感
  • 3層目:満たされないニーズ(欲求)
  • 4層目:恐れ・不安・心配

感情の解放とは4層すべての感情すべてをしっかりと受け止めて味わい、共感を送り愛を注ぐ一連のプロセスのことを言います。

このプロセスをしっかりと行えると、感情エネルギーは解放されて昇華されていきます。つまり癒されるのです。インナーチャイルドの統合でもあります。

罪の意識(罪悪感)、恥、劣等感、自己嫌悪、自己否定、プライド、など

不要な感情は、もともと自分のエネルギーではありません。人間として転生を繰り返してくる中で取り込まれてしまった(埋め込まれてしまった)恐れのエネルギーです。

こうしたものは自分のものではありませんから、単に手放していくしかありません。これは自分ではないのだ、というしっかりとした認識を持つことが必要です。

こちらの記事も参照にされてください:不要な感情を手放す

認知の癒し(マインド・ヒーリング)とは、認知の歪みを特定して是正していくものです。私たち人間は、本当に荒唐無稽な思い込みを握りしめて、あたかもそれが真実であるかのように信じ込んでいます。

例えば、私は今年45歳になるのですが、〇〇するには年を取りすぎていると信じていました。

こうしたことは多分に価値観や信条、周りの人の思惑や考えに影響されているもので、真実ではありえないのです。

それを一つひとつ手に取って、吟味して、認知の歪みを修正していく作業が必要になります。

私が行っているのはバイロン・ケイティのザ・ワークや、ティール・スワンのシャドー・ワークです。この二つの内観手法の効果はとても高いと感じています。少なくとも2~3年コツコツと続けていれば、驚くほど自分の内面が変化していることに気づくと思います。

この二つはしっかりとしたやり方(Presentな状態で行うこと)がありますから、最初は公認のファシリテーターの方に指導を仰いでください。公認ファシリテーターについては、お勧め情報のページで情報をシェアしています。よろしければご覧ください。

制限の癒しと手放しは、認知の癒しと似ています。私たちはありとあらゆることで自分の可能性に制限をかけて可能性をつぶしてしまっています。年が若すぎる・年を取りすぎている、女だから男だから、大人だから子供だから、〇〇だから、▽▽できない。

本当にそうでしょうか?

Facebookでシェアされていた1分間の動画です。

Tattooをバリバリと彫り込んだこの強面の男性、実は編み物が大好きで趣味だそうです。編み物をすると心が落ち着くし、楽しい。けれども、周りの人から奇異の目で見られたり、笑われたりするから今まではやらなかった。

だけど、それが一体なんなんだ

本当の自分を生きると決めて、移動中も外にいるときにも編み物をすることにした。他の人がなんと思おうと自分は自分

今では編み物アーティストとして様々な作品を生み出しているといいます。

〇〇だから▽▽できない。

本当にそうなのか、見直してみる必要があります。そして、ただいたずらに可能性に制限をかけるものであるのなら、手放してしまいましょう。

最終的に求めるもの

癒しが起こるためには、一時「痛み」を感じる必要があります。

魂の傷を明らかにし、そこにある膿をすべて出し切る必要があります。正直これは「痛い」です。

幼少期に受けた心の傷を抑圧しているので、それを今再び取り出して感じる必要があるのです。

自分の傷と痛みの責任を負って感じるよりも、怒りを持ってきて相手や状況を責める防衛措置を取ったほうが楽なんです。

誰でも痛みを感じることは避けたいものでしょう。

ですが、本当の癒しは自分の痛みの責任を負うところからしか始まりません

最終的に求めるものは、魂を痛みから解放してのびのびと個性を発揮して自己実現できるようになることです。それが人生の本番です。そのために生まれて来たと言っても過言ではないでしょう。

自分の痛みと向き合うだけの勇気を是非持ってほしいと思います。それは決して悲壮なものでも罰ゲームのような苦しいものでもないのです。

自分の痛みや感情を感じることは、しっかりと自分を受け止めることでもあります

最後に付け加えておきますが、すべての人が癒しを必要とするわけではありません。魂の課題やカリキュラムはそれぞれ違います。

今回もお読みくださいましてありがとうございました。

以下の関連記事も是非読んでみてください:

ホーム > ヒーリングに必要な主体的な参加

Posted By :

Akiko

ソウル・ヒーリングをテーマにしているエナジーワーカーです。

プロフィールはこちらからご覧ください。お問合せはこちらからお願いします。

本サイトはリンクフリーですが、記事の無断転写はお断りします。


Stay connected by liking and following my Facebook Page!

Search This Site

Please subscribe to my email list!

Recent Articles

  1. Panchakarma: Where to Receive and How Much?

    Feb 15, 18 09:20 AM

    Compare locations and prices to decide the best place to receive traditional Ayurveda panchakarma treatment for 21/28 days. For profound detox and purification of the physical, mental and emotional bo…

    Read More

  2. Use Affirmation in Better Way to Make It Work

    Feb 01, 18 08:03 PM

    Are you wondering why affirmation doesn't work? There is a better and more effective way of using it. Learn about it and make it work. And optimize its effects.

    Read More

  3. Forgiveness: Three Steps to Set Yourself Free

    Jan 29, 18 08:13 PM

    Learn what it takes to forgive. Three steps to forgiveness and set yourself free from the old timeline. And manifest true self-realization. You have the key to true liberation.

    Read More