自分を生きるということ

Home > 記事一覧 > 自分を生きるということ

自分を生きることが命を全うすることだと、ソウル・ヒーリングの過程で私たちは気づくようになります。

その家庭でどんどんと自分に戻ってくるからです。

ですが具体的には一体どういうことなのでしょうか。

Being, Not Doing

何をするかではなく、どう在るのか

人間のことを英語では Human Being と言うのですが、Being というのは:

Be(存在) + ~ing (現在進行形) = 存在している状態

つまり「在り方」のことなんです。

私の友人にはゲイの方が多いんです。半数以上はゲイと言ってもいいかも知れません。

彼らの職業は様々です。職業は彼らの Being ではありません。それは Doing (行動) です。ですが「ゲイである」ことは彼らの Being です。Doing はその時その時で変えようと思えば変えられるもの、選択できるものです。しかし Being は基本的には変えられない、その人の本質的なものを指します。

ある日仕事を辞めたとか、職業を変えたという話は聞いても、ゲイだった人がある日を境にゲイでなくなったという話は聞いた事がないのです。

ゲイであることを家族にも世間にもオープンにしている人がいますが、これが「自分を生きている」状態です。

ゲイであることを公にせず隠している方も多くいらっしゃいます。これは「自分を生きている」とは言えません。様々な事情があって、ゲイであることを公にできず少なからず葛藤を抱えている状態で、家族や世間に対しては表向き自分以外のものを演じている状態です。

自らのセクシュアリティを全面的に受け容れられないと、幸福度は下がると思います。セクシュアリティとはその人の本質的な部分の一部ですので、それを受け容れられない何かしらの葛藤がある場合、自己の在り方を否定していることと同義となるからです。

自己否定がある状態で、幸せを実感することはやはり難しいのです。

カミングアウトすること

私個人の話をしますと、昔から奇人変人の部類で、頭の中では突拍子もないことを考えているような人でした。

例えばこのサイトに書いているようなことも、家族はもちろんのこと、知人・友人にすら大っぴらに話すことなどはあり得ませんでした。そんなことをしたら、生きていけなくなると思っていたからです(今でも思っていますが)。

ですが、これは私の Being の部分なのです。未知の世界や宇宙意識への探求心が強く、そうしたものに強く惹きつけられる。それを変えなさいと言われても、子供の頃からそうですので今さら変えられない。それが私だと認め、受け容れ、所有して、それで生きていくしかないのだと、最近わかってきたのです。

自分を生きるということは、自分を全面的に認め受け容れること。世間から見てどれほどおかしかろうと、変人扱いされようと、白い目で見られるかもしれなくても、ひたすら自分を貫いて生きる。

自分が一番世間から隠しておきたい部分を思い切って公表して生きていく。つまりそういうことだと思います。

自分らしさを知るために

本当の自分を知るためには、自分がいったいどんな人なのかを注意深く知っていく必要があります。

  • 自分は何が好きで何が嫌いなのか
  • 何をしているときが楽しくて、何をするときが苦痛なのか
  • どんなタイプの人が好きで、どんなタイプは苦手なのか
  • どんなセックスが好きで、どんなのは苦手なのか
  • 自分にとって一番大切なものは何なのか、一番大切な人は誰なのか

こんな質問を、常に自分に投げかける必要があります。自分を知るためには、もっと自分に関心を持つ必要があるのです。本当の自分とは、瞬間瞬間に内面で感じている感覚のことです。その感覚が「自分らしさ」というものなのです。

自分らしさを知るために、他者の意見は参考になりません。世間一般で言われる常識や「〇〇すべき」も要りません。それに合わせて生きようとしている限り、自分を生きることはできないのです。

あくまでも私の経験からなのですが、「あなたの気持ちは〇〇よね」とか「△△っておいしいよね」と言われることに、同感したり共感できたことが少ない、むしろほとんどできないことばかりなのです。何しろ風変りですから、他の日本人の方とは感覚も感じ方も大幅に違っているのです。

日本人の人と過ごしているよりも、非日本人の友人と過ごす方が楽だった。なぜなら彼らは私が変人でも気にしなかったからです(笑)。

そんな私は、他者の意見は参考になりませんので、勢い自分の感覚を確かめて、それを信じるより他はありませんでした。ですが、自己否定感が強かったために、自分の感覚を信じ切ることができなかった。それが私のヒーリング過程では大きなテーマの一つとなっています。

他の誰が何と言おうとも自分の感覚を信じること。自分だけは常に自分の味方であること。それは私にとってはとても勇気の要ることだったんです。

自分を生きるためには安全圏を出なくてはならない

プロセスの中では乗り越えていかなければならないハードルが沢山あります。

第一のハードルは、自分が自分を受け容れること。

第二のハードルは、世間に対する恐れを乗り越えること。

菅波亮介さんのブログ記事から少し抜粋します。

以下抜粋:

自分が不幸だと感じるような「優先順位」に縛られているとすれば、なぜかを考えてみることが大事です。自分の不利益になるような「優先順位」からどうしても自由になれないことがあります。

そういうときには「恐怖心」が絡んでいることが多いです。

私たち人間は、「満たされる喜び」と「恐怖を避けられる安心」が対立したとき、後者を選ぶ傾向があります。「良いこと」よりも「悪いことがない」ことを優先し、安泰でありたいと思うのです。

幸せになる選択を考えたとき、それを取るには「恐怖心」を克服しなくてはならないということが度々起こります。「恐怖心」が現状維持を強く勧告してくるのです。 

抜粋終わり ブログ記事全文はこちら

恐れが先に立つとき、エゴは慣れ親しんだ現状の方を選びたがります。リスクの高い未知の選択をするよりも、少しばかり窮屈で不都合があったとしても、事情の分かっている安泰な方を選ぶのです。

「そんなことをして何になる?このままここに居れば安泰なのに。多少の不満は我慢だ。人生とはそんなもの。少し我慢してでもリスクが少なくって安泰な方がいいじゃないか」

これがエゴの典型的な戦術です。安全圏から出ることを全力で阻止するための懐柔策とも言えます。

この状態が極まっているとき、本当の自分を生きることはできません。

全てを抱き留める

本当の意味で自分を生きて幸せを実感するために、何ができるのか?

それは、エゴを含めた自分のすべてを抱き留めて、受け容れて、その状態でなおかつ決意を新たにしながら、一歩ずつ進んでいくことしかないのではないかと思うのです。

私の中に、それはそれはドロドロとした恐れが沢山あります。

  • 家族から見放されたら?
  • 世間からつまはじきにされたら?
  • 安定した収入のない人を世間は信用しないよ
  • こんなことを言う人は頭がおかしいと思われるよ
  • このまま手堅い仕事を得て低くても安定した生活をしたらどうだ

色々な声が聞こえます。

ですが、いわゆる世間一般に認められるような人として生活をするところを想像したときに、私の心は重く沈みこむのです。私のハートはそれを望んではいない。

だとしたら・・・

怖いときもあるし、寂しいときもある。ですが、今まで隠してきた自分のコアな部分をさらけ出して「これが自分だ」と解き放った後は、開き直りというか、今までにはなかった一種の安堵感のようなものを感じていることも確かなのです。もう、隠さなくていい。

悔いの無い人生って、失敗のない人生という意味ではないと思うのです。

どれだけ自分のハートに忠実に生きることができたのか。どんなことを経験して味わったのか。どれだけ沢山泣いて、沢山笑ったのか。どれだけ愛したのか。どれだけ Being を全うできたのか。

そいうことじゃないのかな。

Home > 記事一覧 > 自分を生きるということ

Posted By :

Akiko

ソウル・ヒーリングをテーマにしているエナジーワーカーです。

プロフィールはこちらからご覧ください。お問合せはこちらからお願いします。

本サイトはリンクフリーですが、記事の無断転写はお断りします。


Please subscribe to my email list!

Recent Articles

  1. Panchakarma: Where to Receive and How Much?

    Feb 15, 18 09:20 AM

    Compare locations and prices to decide the best place to receive traditional Ayurveda panchakarma treatment for 21/28 days. For profound detox and purification of the physical, mental and emotional bo…

    Read More

  2. Use Affirmation in Better Way to Make It Work

    Feb 01, 18 08:03 PM

    Are you wondering why affirmation doesn't work? There is a better and more effective way of using it. Learn about it and make it work. And optimize its effects.

    Read More

  3. Forgiveness: Three Steps to Set Yourself Free

    Jan 29, 18 08:13 PM

    Learn what it takes to forgive. Three steps to forgiveness and set yourself free from the old timeline. And manifest true self-realization. You have the key to true liberation.

    Read More