不要な感情を手放す2ステップ

ホーム > 不要な感情を手放す2つのステップ

この記事は英語版を日本語版へ置き換えたものです:Non-Serving Energy:2 Steps to Release (原文)

2017年12月23日

不要な感情(エネルギー)とは?

ソウル・ヒーリングは「もともとの(素の)自分ではないエネルギーや価値観」を手放していく、そして自分で切り離して分離させてしまった要素を再統合していくプロセスです。

長い転生の歴史の中で、自分の中に取り込んでしまった多くのものがあります。そうしたものを「不要な感情(エネルギー)」と呼んでいます。

注釈:私は感情とは純粋なエネルギーだと考えています。

不要な感情とは:

などです。

こうした感情があると、無気力・無感動・無関心(アパシー)が生まれます。

こうしたエネルギーは今回の人生の中だけではなく、転生の歴史を通して、他者や社会・世間から刷り込まれたものです。

例えば強い「恥」の意識を持っているとしましょう。今回の人生だけではなく、数百年(時には数千年)かけてあなたの中に取り込まれたもので、カルマの一つです。

私の知っている若い男性は、2000年前の過去生の記憶があります。その人生の中で彼はイエス・キリストを裏切ったと言います。証明することはできませんが、とにかく彼はそのように記憶しているということです。その時は自分を守るためにそうするしかなかったのです。 

いたし方ないことと理解できますが、彼は自分を強く恥じました。恥の感覚はとても強く、耐えられなかったので抑圧し始めました。恥の感覚の上に罪悪感が生じていったことは想像に難くありません。

このようにして彼の魂は痛みの檻の中へ閉じ込められ、転生を重ねてきました。

この重苦しい不要な感情はまだ彼の中にあります。今回の人生の中で、彼は恥の意識が強く自分に自信がありません。他者からの承認と許しを探し求めて生きてきました。

今回の人生は、この痛みを癒し魂を解放しカルマから自由になるために与えられています。

こちらの記事でも書いていますので、よろしければご覧ください:

人生で真の意味で自分を生きて、完全な自分へ戻るためには、不要な感情はすべて手放さなくてはなりません。こうしたエネルギーはすべて恐れベースで、魂を転生のサイクルへ閉じ込めます。

解放の2ステップ

解放原理はいつもこのサイトで書いていることと同じです。

例えば、家族や友人から離れて一人キリのプライベートな時間を過ごすことに罪悪感(うしろめたさ)を感じるとしましょう。

まずは:

  • 感覚(感情)を認める
  • その感覚を大切にする
  • 感覚を受け容れる
  • 感覚を所有する
  • そう感じる自分を誇りに思う

罪悪感(うしろめたさ)を感じたときに、中途半端な「ポジティブ思考」やその他の言い訳を使って、感情をなかったことにしたり有耶無耶にしたりしないことが大切です。それは自己否定というものです。

自分の心としっかりと向き合い、丁寧に気持ちや感情を観て拾っていきます。

それが自分自身と心を通い合わせるということです。常に自分に対して正直に、ありのままの自分を大切にすることです。

なかったことにして抑圧してしまった感情は、体内に蓄積されてやがて「ペインボディ」(エックハルト・トールによる)になります。そうなるとさらなるネガティブなカルマを生み出すループに嵌ります。

2つ目のステップは感覚(感情)を「表現する」ことです:

  • ジャーナルを書く
  • 感情や気持ちを声に出して言う・誰かに話す
  • 絵を描く
  • ダンスやパフォーマンスで表現する

他にもいろいろとありますが、自分にしっくりと来る表現方法を見つけられればいいと思います。適切な方法でありのままの自分を表現することが何よりも大切です。そうすることで、感情エネルギーは身体に溜まらずに外へ発散されていきます。

日記をつけるのは、安全に自分の気持ちや感情を表現するとてもお勧めな方法の一つです。

このプロセスは一度ではなく、感情が刺激されるたびに何度も繰り返す必要があります。

感情を安全に解放する方法としてはEFT(エモーショナル・フリーダム・テクニック)があります。かなりパワフルな効果があります。私は10年くらい前から愛用しています。興味のある方はご覧ください。

自分に対して無条件の愛とコンパッションを注ぐ

私たちに必要なことは:

を自分自身に向けることです。

無条件の愛とは、そこに一切の判断(ジャッジメント)が差し挟まっていないこと。その愛をまずは自分自身へ向けること。

コンパッションを育む方法についてはこちらの記事で詳しく書いています。宜しければ参考にされてください。

そして、ソウル・ヒーリングのプロセスを「認知的」に理解することも大切です。理解力があれば、プロセスはそれだけ速く楽になっていきます。

こうした感情エネルギーは不要なものであることに違いないですが、そうした感情が発生するに至った経緯が必ずあります。ですから、どんな感情でも嫌わずに承認して認めることが何よりも大切です。自分の感情を良し悪しで差別しないことです。なぜなら、感情は自分自身だからです。

エナジーワークを行うと、一連のプロセスのスピードが加速しますからお勧めです。

以下の記事も参考されてみてください:

ホーム > 不要な感情を手放す2つのステップ

The Author of This Article

Akiko

ソウル・ヒーリングをテーマにしているエナジーワーカーです。

プロフィールはこちらからご覧ください。お問合せはこちらからお願いします。

本サイトはリンクフリーですが、無断転写はお断りします。


Please subscribe to my email list!

New! Comments

Have your say about what you just read! Leave me a comment in the box below.

Recent Articles

  1. Panchakarma: Where to Receive and How Much?

    Feb 15, 18 09:20 AM

    Compare locations and prices to decide the best place to receive traditional Ayurveda panchakarma treatment for 21/28 days. For profound detox and purification of the physical, mental and emotional bo…

    Read More

  2. Use Affirmation in Better Way to Make It Work

    Feb 01, 18 08:03 PM

    Are you wondering why affirmation doesn't work? There is a better and more effective way of using it. Learn about it and make it work. And optimize its effects.

    Read More

  3. Forgiveness: Three Steps to Set Yourself Free

    Jan 29, 18 08:13 PM

    Learn what it takes to forgive. Three steps to forgiveness and set yourself free from the old timeline. And manifest true self-realization. You have the key to true liberation.

    Read More