エゴの妨害:種類と対策

ホーム > エゴの妨害:種類と対策

最近日本語のアップデートができていないのですが、なぜか突然、日本語が打てなくなるというテクニカルな問題が浮上しています。

このサイトはWordPressではなくて別のツールで作成しているのですが、もともと日本語対応ではないということもあるんですが。

裏技を使ってアップできるかやってみました。今読者の方がこの記事を読めているとしたら・・・裏技成功ということです ^^

それはさておき・・・2月に入って「私が直面している問題」に、ズバリ!回答を出してくださっている根本先生のブログをご紹介します。

その手にはのらねーぜ!

ライフワークを生き始めるとエゴから妨害が入る」という深いテーマです。

これについては私ももう何年も直面し続けてきていますが、目下、新手の方法で妨害されている最中ですので、少し取り上げてみたいと思います。

新たな波動へのシフトに際して浮上するもの

自分の人生を自分の責任において自分らしく生きよう!つまり、ライフワークを生きよう!と決意して始めようとしたとたんに、ありとあらゆる妨害が入ることは珍しいことではありません。

過去数年の間に私が経験したことでは:

  • 伴侶・子供の反対・妨害(怒り・拗ね・文句・不満等)
  • 親兄弟が突然の病に倒れる
  • 金銭問題が浮上

などありました。

こうした「現実的な問題」が浮上したときに、それを言い訳にしたり正当化したりして「やっぱり無理だよね」と諦めてしまいます。さらに深いケースでは、ライフワークを生きることに罪悪感を感じたり、自分は人でなしのように感じることすらもあります。

それがエゴのトラップなんですね。

エゴのトラップを見抜くためのコツを少し挙げておきます。自分の中に以下の感覚があればそれはエゴのトラップです:

  • 義務感
  • 責任感
  • それをやらないことに対する罪悪感
  • トラップに嵌った感じ
  • 虚しさ
  • プライドや見栄
  • 復讐心
  • 嫉妬や妬み

本意ではないけれど家業を継いだり、親の意向に沿ったり喜ばせたりするための結婚なども、エゴのトラップの一つです。

新たな方向へ新たな行動を起こせば、高い波動にマッチしないエネルギーは必ず刺激されて表面へ浮上してきます。ですからこれはある意味「好機」でもあるわけです。転生を通して溜め込んできた不要なエネルギーを手放せるときが来たわけですから。

ここで、根強く残っているその要素を一つひとつ手にとって、じっくりと眺めながら「自分の恐れているものは一体何か」「なせこのような感じ方をするのか」「そこにあるメッセージは何か」を掘り下げて感じていくことが必要になります。

妨害は進化する

上に挙げた例はよくある例ですが、2月になってから私が直面しているエゴによる妨害は、上に挙げたものよりもちょっと進化した形で出てきています。

  • やりがいや熱意の喪失
  • むなしさの増幅
  • 行きたいと思っていた「場所」へ行かなくてもいい理由を探し始める
  • その理由を正当化し始める

これは親兄弟やパートナーを巻き込んでいない分、さらにやっかいです。完全に自分の問題ですからね。

虚しさの増幅と熱意の喪失は効果絶大で、これが起こるとライフワークを生きることやめたくなります。流されて生きた方が楽だという結論になります。

とにかくエゴの目的は安全圏から抜け出させないこと、現状を変えないことですので、その目的のためなら何でもしてきますし、一見もっともらしいのでその誘惑に乗ることは本当に簡単です。

ここで大事なことは、そんなエゴを責めたり、否定したり、批難・批判したりしないこと。エゴはエゴなりに、私たちを守ろうとしています。ただ怖れベースなだけなんですね。

ですから、エゴを断罪することなしに対応していくことが求められてきます。

自分自身と喧嘩することは何の利益も生み出しません。

かといってエゴのいいなりになることもありません: 

  • 自分の恐れと不安を認め、良く知る
  • 理解と共感を示す
  • それを変えようとしない、ただ受け容れる
  • そのうえで、本当にやりたいことをやるのだと選択する
  • 行動を起こし続ける

これをコツコツとやっていくことです。

こうしたことがエゴによる妨害であることに気付けている時点で、潜在意識の解放は済んでいます。つまり、もはや無意識ではないということです。ちゃんと自覚がある。「あぁ、今エゴが妨害を始めているなぁ」と、少し距離をおいて状況を把握できているということです。

必要なだけ時間をとればいいですし、でもタイミングは逃さずに起こした方がいい行動はしっかりと起こしていくということが大切です。

矛盾を受け容れ解放する

それから、これは一つのアイロニーでもあるのですが、ライフワークを生き始めたとたんに別のことが気になり始めたり、それがためにタイミングを逸することが起ったりします。

本当に欲しいものや必要なものが手に入る前に、今しがみついているものをしっかりと手放す必要があります。

何かを握りしめている、しがみついていると気づいた時点で、手放す。気づいたら、手放す。

この繰り返しです。

それがなければ自分は幸せではない、幸せになれない、自分が幸せを感じるためにはそれが必要、と感じることは執着です。執着を一つ一つ手放していきます。それが自由になるということです。

こうやって常に自分の状態に意識を向け続けることでアウェアネスは高まっていきます

最後に

エゴの妨害から完全に自由になるときは、恐らくないのではないかと思います。手を変え品を変えやってくることではありますが、そのうちにそれにも慣れてきます。

潜在意識の妨害が発生したときに、その誘惑に乗らないだけのアウェアネスを保つことが求められてきます。 

その方法はこのサイトの他の記事でも書いていますので参考にされてください。

今回もお読みいただきありがとうございました。

ホーム > エゴの妨害:種類と対策

Posted By :

Akiko

ソウル・ヒーリングをテーマにしているエナジーワーカーです。

プロフィールはこちらからご覧ください。お問合せはこちらからお願いします。

本サイトはリンクフリーですが、記事の無断転写はお断りします。


Stay connected by liking and following my Facebook Page!

Search This Site

Please subscribe to my email list!

Recent Articles

  1. Panchakarma: Where to Receive and How Much?

    Feb 15, 18 09:20 AM

    Compare locations and prices to decide the best place to receive traditional Ayurveda panchakarma treatment for 21/28 days. For profound detox and purification of the physical, mental and emotional bo…

    Read More

  2. Use Affirmation in Better Way to Make It Work

    Feb 01, 18 08:03 PM

    Are you wondering why affirmation doesn't work? There is a better and more effective way of using it. Learn about it and make it work. And optimize its effects.

    Read More

  3. Forgiveness: Three Steps to Set Yourself Free

    Jan 29, 18 08:13 PM

    Learn what it takes to forgive. Three steps to forgiveness and set yourself free from the old timeline. And manifest true self-realization. You have the key to true liberation.

    Read More