理想のパートナーシップ:可愛い女性を描いた映画トップ3

ホーム > パートナーシップと魂の癒し > パートナーシップと魂の癒し > 理想のパートナーシップ:可愛い女性を描いた映画トップ3

菅波さんが、かの有名な著書『男は火星人、女は金星人』by ジョン・グレイについて、丁寧に解説してくださいました。

参考記事:ジョン・グレイ『男は火星人、女は金星人』その1~10

とくに最後の「その10」の内容は、私もパートナーシップに関する二つの記事で書いている内容です。

パートナーシップの意味と目的は、一重に双方の魂の癒しにあります。恋愛感情というスパイスを使ってお互いに惹きつけ合い、双方の傷の癒しを行います。

自分のパートナーはあらゆる意味で、今現在の自分のエネルギーに合致している相手です。

ですから魂の傷をいやして解放したいと思うのなら、とにかく恋愛関係に入るのが一番手っ取り早いですよ(笑)

菅波さんがこのシリーズで解説された本の内容は、恋愛本の殿堂「ザ・ルールズ」に通じる内容です。恋愛に関する真理は昔から変わることがない、ということがわかりますね。

実は私、今まで公表していませんでしたがザ・ルールズの公認コーチの資格を持っております

アメリカのザ・ルールズのオフィシャル・サイト

えっと・・・今みたら「日本語を話せるコーチ」のところに堂々と載ってますな・・・もうたぶん10年以上載っているんだと思うんですけど・・・Momoっていうのが私です(笑)

ですが今回はその宣伝が目的ではないので・・・

パートナーシップにおいて重要な女性の「在り方」

パートナーシップは私にとってもとても大きなテーマですので、常に関心を寄せてきましたし、今でも人生の大きな部分を占めています。

パートナーシップにおいて、鍵を握るのはやはり女性の「在り方」だと思うのです。「振舞い方」というよりも「在り方」なんです

「振舞い方」というのは一種のスキルやテクニック的なものも含まれるのですが、本当の意味で成熟した女性というのは、そのような表面的な手練手管のことではなく、内面から醸し出される雰囲気や、やはり軸の通った「在り方」そのものだと思うからです。演技やフリでなんとかなるものではないと思うのです。

そうした成熟した可愛い女性の在り方を大変上手に描いている歴代映画3作を、独断と偏見でご紹介します。

1. 僕の美しい人だから (White Palace)

理想のパートナーシップを思い描くときに、真っ先に浮かぶ映画がコレです。

ノーラが理想の女性?

そうなんです。彼女の在り方が成熟した女性なんですね。

自分をよく知っていて、欲しいものも知っている。ストレートに自分を表現し、自分を大事にすることも知っている。

まさに大人の可愛い女性です。

まったくタイプの違う若い男性が、しだいに虜になっていく様子がよくわかってドキドキします。それに対する周りの焼きもちや嫉妬も(笑)、私的には楽しく観ました。

ネタバレになりますのであまり書きませんが、愛される女性になりたいと思っている女性陣にはとくにお勧めの映画です。

2. トゥルー・ロマンス (True Romance)

この映画は若いころから大好きだったんですが、脚本がクエンティン・タランティーノ、監督はトニー・スコットのコンビですから、面白くないわけがない!という殿堂の映画だと思います。

ヴァイオレンス(暴力)の要素が強いので、拒否感を持たれる方も多いかとは思います。

しかし、映画の中で出てくる女性を演じているパトリシア・アークエットは、理想の恋人(女性)像を見事に体現していると私は思っているのです。

可愛い女性の代名詞と言っても過言ではないでしょう

自己主張はちゃんとする、素直で正直、けれど男を心から信頼し任せている、男の決断にアレコレと口出ししない、感謝や信頼を表現する・・・どれをとっても「可愛い女」そのものです。

劇中でクラランス(クリスチャン・スレーター)が彼女にぞっこんになるのも頷けます。

ラブ・ロマンス以外にも見どころ満載な映画です。

3. ある愛の詩 (Love Story)

その名も Love Storyという名のすご~く古い映画です。私まだ生まれてません。

パートナーシップを学ぶ上では欠かせないバイブルのような映画なのです。

男性から愛される女性というのは、このような人なのだなぁ、ととても分かりやすく描かれています。

ネタバレになりますのであまり書きませんが、最後はちょっと寂しい結末ですが、愛される女性とは?を知りたい女性陣にはぜひおすすめの映画です。

最後に

私たちは誰しもハッピーでラブラブなパートナーシップを夢見てそれを手に入れたいと思うんだと思うのです。

ですが、パートナーシップの本来の意味や目的はもっともっと深いものなんですよね。すべてのことに意味があって必然性をもって起こっています。意味のないことは一つもありません。

パートナシップに真剣に取り組むということは、人生に真剣に取り組むことでもあり、ひいては最も深い部分での魂の解放につながります。

参考になりましたら幸いです。 

ホーム > パートナーシップと魂の癒し > パートナーシップと魂の癒し > 理想のパートナーシップ:可愛い女性を描いた映画トップ3

The Author of This Article

Akiko

ソウル・ヒーリングをテーマにしているエナジーワーカーです。

プロフィールはこちらからご覧ください。お問合せはこちらからお願いします。

本サイトはリンクフリーですが、無断転写はお断りします。


Please subscribe to my email list!

Recent Articles

  1. Panchakarma: Where to Receive and How Much?

    Feb 15, 18 09:20 AM

    Compare locations and prices to decide the best place to receive traditional Ayurveda panchakarma treatment for 21/28 days. For profound detox and purification of the physical, mental and emotional bo…

    Read More

  2. Use Affirmation in Better Way to Make It Work

    Feb 01, 18 08:03 PM

    Are you wondering why affirmation doesn't work? There is a better and more effective way of using it. Learn about it and make it work. And optimize its effects.

    Read More

  3. Forgiveness: Three Steps to Set Yourself Free

    Jan 29, 18 08:13 PM

    Learn what it takes to forgive. Three steps to forgiveness and set yourself free from the old timeline. And manifest true self-realization. You have the key to true liberation.

    Read More