パートナーシップと魂の癒し

ホーム > パートナーシップと魂の癒し

ソウル・ヒーリングにおいて、パートナーシップはとても重要な位置を占めています。

ほとんどのケースでパートナーとの関係を通してヒーリングが行われるといってもよいかもしれません。

二元論から見たパートナーとは

簡単に二元論の話をしたいと思います。

私たちの暮らす世界は二元論の世界(時間の世界)と呼ばれます。それは、すべてのものが対(ペア)で存在している世界のことです。

左右、上下、光と闇、暑い寒い、熱い冷たい、善悪、良し悪し、正しい間違い、ポジティブ・ネガティブ、男女

左は右があって初めて存在しえるし、下がないときに上は存在しません。

それと同様に「私」も一人では存在しえず、「私」があるとき必ずその対(ペア)である「あなた」が存在しています。それが二元論の世界の性(さが)だからです。

英語では伴侶のことを better half (もう半分)と呼ぶことがありますが、これは二元論に基づいた呼び方です。

パートナーは様々な意味で、自分と同水準の相手です。

例えば、片方の精神性がとても高く、そのパートナーの精神性が著しく低いといったことはまずないでしょう。だいたい同レベルの精神性を持っている相手を選んでいるはずです。

パートナーを観れば、自分が観えます。パートナーは合わせ鏡だからです。

パートナーシップの目的

究極的な目的は、双方の魂の癒しです。

傷を負っていない魂はまず一つもありませんから、人生を通し様々なパートナーとの関係を経験してソウル・ヒーリングを行っていきます。そして自己を統合し、二元論を統合し超越し、相手と融合したらワンネスへ戻ります。

こちらは真島あみさんの記事ですが、とても良いなとおもいました:

相手と向き合おうと思うとき、究極的には相手を通して自分と向き合うことになります。自分自身と向き合うことなくして、相手と向き合うことはできないからです。

自分としっかりと向き合うことができない人は、パートナーとも向き合うことはできません。

何か問題があったときに、相手との関係を断ち切って終わらせるか、都合の悪いこと(感情)に蓋をしてなかったことにして、有耶無耶にしたまま切り抜けようとします。自分にも相手にも誠実ではありません。

こうした関係が良いとか悪いとか、間違っているということではありません。ただそういうものであるということです。

今回の人生でこなす必要のある課題から逃げきった場合は、また来世で同じ課題を繰り返すこととなるでしょう。

パートナーとしっかりと向き合うことを避けているケースでは、その根底にあるのは寂しさ・満たされなさ・不安などの恐れです。

恐れを感じなくても済むように、互いに依存し合いながら関係を続けている状態です。ですからある意味、向き合ってしまったらまずいのです。これ以上嘘をつき続けることができなくなり、今ある関係を失うことになるかもしれないからです。

何かしらの外圧をきかっけとして、相手との関係に正面から向き合うことを促され、なんだかんだと苦しみつつもそれを受けて立とうと決めるとき、その根底にあるのは恐れではなくて愛です。

本当に愛していない相手に対して、自分を丸裸にしてまで向き合おうと、人は思わないからです。

どれだけ痛みを感じても相手と向き合いたい、自分と向き合いたいと決めていること自体が、すでに愛であることを示しています。

だからその愛を信じるんです。相手を信じるということよりも、自分の愛を信じる、自分という存在の本質が愛であることを信頼する勇気を持つということです。

結果として何を選択するのかが問題ではないのです。そこへ至るまでの全過程が、ソウル・ヒーリングの重要な目的そのものとなっています。

二元論の部分でも話したように、「あなた」は「私」のカウンター・パート(片割れ)なのです。あなたを通して私は自分を知り、自分を癒やす。そしてそれは相手にとっても同様です。

恐れを超える

パートナーを通して、私たちは何度も何度も自分の中の恐れと対峙することを促されます。恐れを正面から見据えて意識化し、解放し、乗り越えていく作業の連続です。意識化された恐れはその威力を失います。

恐れは一つや二つではありません。

一つずつ手に取って見据えながら、自分の中の防御の壁を崩しながら、一歩一歩進んでいくのがソウル・ヒーリングのプロセスであり、魂の進化・拡大の真髄となります。

相手には未解決の(親との)感情的な問題が現れます。人類共通の問題と言えばマザコン(母親とのエネルギー的な癒着)です。マザコンといっても母親とべったりというだけではありません。

折り合いが悪かったり、確執あったり、感情的なわだかまり(カルマ)があったり、母親に対して罪悪感を抱いていたり、逆に中が良すぎたり、いつも母親優先になっていたりすること、すべてエネルギー的には癒着状態です。いってみればエーテル・コードの臍の緒が繋がっている状態です。

人は誰しも、30代後半から40代前半にかけてこのエーテル・コードの臍の緒を切ることを促されるようですが、それができるかどうかも、一重にその人次第となります。

ほとんどの場合はむき合うことを避け、一生母親と臍の緒をつないだままいくのですが、ここでしっかりと断ち切れた場合は、本当の意味での自立と自己実現へ向けて歩き出すことができます。その時に、必然的にパートナーとのとの関係にも変化がみられることでしょう。

エゴは変化を恐れます。

ずっと同じ安全圏内にとどまって、ぬるま湯の中でゆっくり呑気にしていたい。多少のことは目を瞑って我慢しても、現状維持の無難さの方を選ぶのです。

ですが、私たちの魂は常に最適・最善のものへ私たちを導こうとしています。

大きな変化が起こるときは、進化・拡大の時なのです。魂が進化・拡大するためには、エゴが築き上げた防壁をつき崩すほど大きな外圧が必要となるのです。

プロセスそのものを抱擁する

あらゆる関係は単に長く続けばよいというものではありません。中には長く続けることのみに価値を見出し、その中身を置き去りにしてしまうケースも少なくありません。

一人の相手と行けるところまで行くに越したことはないでしょう。ですが、自分の変容が進んで波動が変化しているとき、もはや相手の波動とはマッチしないという現象も起こり得ます。

アメリカのスピリチュアリティを牽引しているティール・スワンは、少なくとも半年に一回は二人で話し合いを持つことを勧めています。今の時代変化のスピードが速いですから、半年もたてば自分がすっかり変わっていることもあり得るからです。お互いに常にすり合わせを行い、現状や将来のビジョンについて齟齬がないかどうか確認したり、互いのスタンスを確かめ合ったりする必要がある、と言います。

互いの波動に違いが出始めたとき、それに気づいていつつも「添い遂げる」ことを目標として自分にウソをつき続けながら共にいることがハートの望むことなのか、しっかりと聴いていく必要があります。それでも一緒にいることを選択するのなら、「自分が決めた」という自覚を持つことです。それが自分自身に対して責任を負うということです。

優柔不断と無責任はほぼ同義ですが、どういうことかと言うと、人生の選択において自分で決断を下すことを避け、相手や他者へ決断を委ねる態度のことを言います。

「自分がどうしたいのか」という主体性はなく、相手がどうするか、他者が何と言うかを受け容れる受け身の姿勢です。決断の責任を負うことを避けていますから楽なのです。自分は呑気でいられるのです。ですがこれは責任転嫁というものです。

すぐに答えを出す必要はないでしょう。自分を知るには時間がかかることがあります。そのプロセスすべてがソウル・ヒーリングです。落ち着いて、冷静に、相手と自分に時間を与えながら、意識は常に自分へ向けることです。

愛はどちらの側にも犠牲や我慢を必要としません。相手や自分を持ち物として所有するのではなく、信頼して自由にしてあげられることです。

When you love someone, set them free.

その人を愛しているのなら、自由にしてあげなさい

Arana Kennedy

その境地に至るまでに、私たちは自分たちの恐れを乗り越えていかなくてはなりません。自分の足で立つことを学ぶ必要もあります。

あらゆる関係はすべからくそこへ至るまでの道のりに他なりません。そのプロセスのすべてを抱擁してください。

常に自分に正直に、同じ相手を選び続けることはコミットメント。

相手と自分に自由を与えることもまたコミットメント。

人生に間違いということは一つもないということ知ってください。

Follow your heart.

ハートの声についていく。

自分が新たな自分へと進化したときに、必然的に相手も同レベルへ進化するか、そうでなければ新たなパートナーが現れることになります。それが二元論の常だからです。そのときの自分の波動にマッチした片割れが必ず存在しています。

マインドは枠の中でしか思考できませんが、宇宙は無限です。

そこから先は新たな関係が展開していきます。まったく新たなステージです。そのステージでは恐れがまったくないということではありません。ですが恐れとの上手な付き合い方も板についているはずです。

最後に、すべての人がそのようなパートナーシップへ至るわけではないということを付け加えておきます。

関連記事:

ホーム > パートナーシップと魂の癒し

Posted By :

Akiko

ソウル・ヒーリングをテーマにしているエナジーワーカーです。

プロフィールはこちらからご覧ください。お問合せはこちらからお願いします。

本サイトはリンクフリーですが、記事の無断転写はお断りします。


Stay connected by liking and following my Facebook Page!

Search This Site

Please subscribe to my email list!

Recent Articles

  1. Panchakarma: Where to Receive and How Much?

    Feb 15, 18 09:20 AM

    Compare locations and prices to decide the best place to receive traditional Ayurveda panchakarma treatment for 21/28 days. For profound detox and purification of the physical, mental and emotional bo…

    Read More

  2. Use Affirmation in Better Way to Make It Work

    Feb 01, 18 08:03 PM

    Are you wondering why affirmation doesn't work? There is a better and more effective way of using it. Learn about it and make it work. And optimize its effects.

    Read More

  3. Forgiveness: Three Steps to Set Yourself Free

    Jan 29, 18 08:13 PM

    Learn what it takes to forgive. Three steps to forgiveness and set yourself free from the old timeline. And manifest true self-realization. You have the key to true liberation.

    Read More