マインド・ブロックの外し方|5つのステップ

ホーム > マインド・ブロックの外し方|5つのステップ

魂の癒しと浄化のプロセスは、大まかに「感情の領域」と「マインドの領域」そして「肉体の領域」に分けることができます。

このページでは「マインドの領域」に入っているマインド・ブロックの外し方について詳しく解説していきます。

その前に理論的な部分を説明したいと思います。

人間のサトル・ボディは:

  • 物質体(肉体)
  • エーテル体
  • 感情体
  • メンタル体(ハイヤー・メンタルとローワー・メンタル)
  • コーザル体
  • ソウル体

と、ざっくりと分けることができます。

「感情の領域」は「感情体」、「マインドの領域」は「メンタル体」そして「肉体の領域」は「身体」が担っています。

魂の癒しの過程では、主に「感情体」と「メンタル体」の浄化に焦点が当たってきます。本来持てる潜在能力を十二分に発揮できるようになるためには、この両域に残っているブロックを解消して手放していく必要があります。

感情体は感情を記憶する

感情的な経験は感情体に記憶されます。

ありとあらゆる感情は、そのときそのときの状況に応じて自然発生的に魂から湧き上がる純粋なエネルギー。

楽しいことがあれば楽しい、嬉しいことがあれば嬉しい、悲しいことがあれば悲しい、怒りを感じることがあれば怒る。

あらゆる感情体験を味わうこと=生きるということ

これがしっかりとできれば、感情は昇華されて消えていきます。

ところが、何かしら大きなショックやトラウマティックな出来事などインパクトが強い出来事と感情体験が起こってしまった場合には、感情体に大きな傷が残ってしまうことがあります。

いわゆる魂の傷というものになります。

他にも、様々な理由で感情を表現することが許されずにコントロールしたり抑圧したりして押し込められてしまった感情は、感情体の中に蓄積してペインボディとなります。

こうしたものが感情的なブロックになります。

決して今回の人生だけで蓄えられたものではなく、転生の歴史を通して積み重なって来ているものです。歪みや偏りが生じていますので、それを是正してクリアにしていくのが今回の人生の目的でもあります。

感情体の浄化がある程度まで進まないと、本来の意味でのクリアな感情体験を味わうことはできません。

まずは感情の解放と癒しが必要です。

メンタル体が記憶するマインド・ブロック

ではメンタル体はどうでしょうか。

  • 制限を掛ける信念(リミティング・ビリーフ)
  • 常識や世間体、社会通念や社会規範など
  • 価値観
  • 〇〇すべき、~ねばならないなどの固定観念
  • 宗教の教義や教え
  • 政治的・思想的な主義

こうしたものがメンタル体に記憶されていきます。

感情体と同様に、今回の人生のみならず転生の歴史を通して刻み込まれている癖があったりしますから、根気よくその癖を取り除いていく作業が必要になってきます。

私のことを例に出しますと、転生の歴史ではヨーロッパに生まれ生きていることが多い魂です。ですので、エネルギー的には大変ヨーロッパ色が強い人です。ストア派の哲学を叩き込まれた人生があったり敬虔なカトリック信者だった人生があったりした影響で、メンタル体に刻み込まれた真面目でストイックな癖がしっかりと残っています。

その上に怖れのエネルギー(感情体の部分)が結びついていますから、丁寧に解きほぐして癒やして解放していく作業が必須です。癖は癖として認め受け容れた上で、根気よく手放していくワークを日常に取り入れるわけです。

マインド・ブロックの外し方

では頑固なブロックは一体どうしたら外せるのでしょうか?

自分の抱えているブロックが何であるかを把握し、ひたすら意識上へ上げ続ける

私の経験上、これが一番効果的でした。

まずは自分のメンタル体の中(潜在意識)にんなブロックがあるのかを把握することが先決です。

そのための簡単なワークをご紹介します。

ステップ1

  • 自分が今やりたい、こうできたらいいなと思うことを思い描く

なんでも構いません。が、できるだけ具体的に思い描けると良いと思います。

そのときに、内面にどんな感情が湧き上がるのかに意識を向けて下さい。ワクワクしたりトキメキがあったり、何かしら躍動的でポジティブな反応があれば、心からやりたい事だということです。

逆に、もしそれが「頭で考えた良いこと」であった場合は、このような感情反応がありません。

ここでは「心からやりたいと思うこと」に焦点を当てます。

ステップ2

  • それを思い描いたときに「でも・・・」「だけど・・・」と「つい思ってしまうこと」を書き出す

例えば、誰が好きな人がいてお付き合いしたいと思ったとします。ワクワク・ドキドキしますね。もしその人とお付き合いできたらどんなに楽しいだろう・・・「だけど・・・」「でも・・・」・・・その後に出てくる「その相手と上手くいくわけがない理由」あるいは「うまく行ったら困ってしまうこと」は何でしょうか。

  • 自分の外見に自信がない
  • 年齢が離れすぎている、年を取り過ぎている(若すぎる)
  • 学歴がない(学歴が高すぎる)
  • 収入が低すぎる(高すぎる)
  • 女(男)としての価値に自信がない
  • きっと親(や周り)に反対される

もっといろいろとあると思います。

このときに出てきたものが、メンタル体に入っているブロックです。

「書く」という作業がとても効果的なのは、書くことによって無意識の領域を「外の世界へ出して固定して視覚化することができる」からです。

「書く」作業に抵抗を示す方もいらっしゃるのですが、無意識にブロックを外すことについて抵抗感や反発を感じていらっしゃいます。つまり、無意識ではまだ変化したくないと思っているということです。

もしもメンタル体の浄化を進めるのであれば、ブロックは解除して手放していく必要がありますので、書き出してみることはお勧めのワークの一つです。

書き出して読んでみると、ピンとこないものもあるかもしれません。もしくはあまりにもリアルに感じるために、それが単なる「思い込みである」ことが腑に落ちない場合もあると思います。

  • 私は美人ではないからパートナーができない

という「思い込み」が根深くある人はそれが「思い込み」であることには気づかず、思い込みを正当化し証明するための証拠を外の世界に探し続けます。無意識に行われることですので本人に自覚はありません。

ステップ3

  • あ~私はこんなブロックを持っているんだ・・・と認識する

それがブロックを意識化するということです。

今までは、「美人でないとパートナーができない」という思い込みがさも真実であるかのように正当化していました。

ですが「これは自分のブロックなのだ」と認識を新たにすることで、今まで真実だと思い込んでいたものがリセットされ、それは私のブロック」という新たな認識に置き換わります。

少し時間がかかるかもしれませんが、1~2カ月もたてば新たな認識が馴染んできますから、以前と比べると思い込みの威力は弱まってきます。

ステップ4

  • 「私は美人ではないからパートナーができないと思っている」と声に出して「告白する」

植物や動物や二元論を超越している人に「聞いてもらう」ことも大変有効です。

植物や動物は二元論ではなく常にPresentな存在です。無意識に生きる人間のように何かを判断(ジャッジ)することがありません。告白しても安心です。

二元論を超越している人とは、あなたの告白を聞いてジャッジしたり、アドバイスしたり、激励したり、同情したりしない人です。ただありのままを受け止められる人のことです。

ありのままを告白したときに、内面に湧き上がってくる感情・気持ちのエネルギーもしっかりと感じてください。

詳細は感情の解放のページを参考にされてください。

ステップ5

  • ブロックを認識し意識化した上で、望む方向へ行動を起こし続ける

ブロックを意識化した後は、ブロックを言い訳にせず希望や願望を叶えるために行動を起こしていくということです。怖れが強いとこれがなかなかできません。それは「今はまだ変化したくない」という気持ちが強いということです。それはそれで受け止め、前のステップまでのプロセスを繰り返し行ってみましょう。

繰り返し意識化を行うことで、自分でも気づかないうちに怖れが薄れ(まだあるにしても)行動を起こしたいと自然と思えるタイミングがやってきます。

どのステップも大切にする

感情体とメンタル体の浄化と癒しは相互関係にありますから、本来同時に行っていくものです。どちらが欠けてもうまくはいきません。

今回はメンタル体にあるブロックの外し方について書いてみました。

上に挙げたステップはどれも大切で一つも欠かすことができません。とくに最後のステップである「行動を起こす、起こし続ける」について、最後のハードルを飛べずに無為に時間だけが過ぎていくことがあります。

この道において私が繰り返し遭遇すること(人)は「変わりたい」と言い続け、いざ行動を起こすとなるとそれを選ぶことができず、元のままの状態にとどまるという現象です。

変わりたくないとダダをこねるのはインナーチャイルドです。それを慈しむのは母性の愛(女性性)ですが、それだけではなく、未知の世界へのチャレンジへ向けて背中を押す力強さ(男性性の力)も必要です。

いくらインナーワーク(内観)に励んでも、行動なくして変化は訪れません。

何事も魔法のように簡単に解決できるというものではありません。普段の生活の中で意識の在り方を見直し、コツコツと取り組んでいくものです。なかなか効果や成果を感じられず焦りが生じることは、魂の癒しのプロセスではよくあることです。

自分でも気づかないうちに、必要な浄化は起こっていますし大きな進歩を成し遂げているものです。

宇宙はリニア(直線)ではなくてノン・リニア(螺旋やパラレル)です。渦巻(うずまき)状です。癒しのプロセスも直線的に真っ直ぐに進むのではなく、ぐるぐると渦を巻きながらアッセンド(上昇)していきます。

時には同じ課題を何度も何度も繰り返しやっているように感じることもあります。ですが、その度に違うレイヤーでの浄化と癒しが行われています。

焦る気持ちに共感を送りつつも、Present(今目の前にあること)に意識を向けていきましょう。

今回もお読みくださりましてありがとうございました ^^

こちらの記事も是非読んでください:

ホーム > マインド・ブロックの外し方|5つのステップ

The Author of This Article

Akiko

ソウル・ヒーリングをテーマにしているエナジーワーカーです。

プロフィールはこちらからご覧ください。お問合せはこちらからお願いします。

本サイトはリンクフリーですが、無断転写はお断りします。


Please subscribe to my email list!

Recent Articles

  1. Panchakarma: Where to Receive and How Much?

    Feb 15, 18 09:20 AM

    Compare locations and prices to decide the best place to receive traditional Ayurveda panchakarma treatment for 21/28 days. For profound detox and purification of the physical, mental and emotional bo…

    Read More

  2. Use Affirmation in Better Way to Make It Work

    Feb 01, 18 08:03 PM

    Are you wondering why affirmation doesn't work? There is a better and more effective way of using it. Learn about it and make it work. And optimize its effects.

    Read More

  3. Forgiveness: Three Steps to Set Yourself Free

    Jan 29, 18 08:13 PM

    Learn what it takes to forgive. Three steps to forgiveness and set yourself free from the old timeline. And manifest true self-realization. You have the key to true liberation.

    Read More